HOME ご挨拶 プログラム 参加者へのご案内 発表者へのご案内 演題募集 会場のご案内 アクセス

演題応募方法

すべての演題を、本ホームページからインターネット経由で募集いたします。
上記以外の方法による応募は受付いたしませんのでご留意ください。
本ページ下部UMINの演題登録画面にアクセスし、表示される案内に従って必要事項を 入力してください。

募集演題

在宅医療、内視鏡治療、栄養管理に関わるあらゆる方面からの演題をお待ちいたしております。

「講演形態」(必須入力)
  1. シンポジウム 安全性を追求したPEG造設・交換手技(公募)
  2. パネルディスカッション PEG造設患者のQOLを考える(公募)
  3. 一般演題

「演題分類」(必須入力)
  1. 栄養評価
  2. 栄養管理(投与方法)
  3. 経腸栄養
  4. 急性期の経腸栄養
  5. PEGチューブ交換
  6. 瘻孔管理
  7. PEGの適応
  8. 栄養管理の効果
  9. 合併症
  10. 手技
  11. 在宅栄養
  12. 緩和ケアとしてのPEG
  13. QOL
  14. NST
  15. 症例報告

応募期間

登録開始:2009年3月2日(火)
登録締切:2009年5月15日(金)正午
登録締め切りを延長いたしました。
登録締切:2009年6月30日(火)

制限文字数

演題名: 全角70文字以内
抄録本文: 図表なし 全角800文字以内
図表あり 全角536文字以内
総文字数(著者名・所属・演題名・抄録本文の合計):
  図表なし 全角1,100文字以内
図表あり 全角737文字以内
著者: 筆頭・共同著者を含めて最大10名
所属施設: 最大10施設
上記制限文字数、著者数、施設数を超過するものは登録できませんので、ご注意ください。 また、登録された演題は、原則としてそのまま印刷されますので、登録者の責任において 作成してください。

採択結果

ご登録いただいたE-mailおよび本ホームページ上にてご案内いたします。
※筆頭著者のE-mailアドレスは、登録者の責任において使用可能なE-mailアドレスをご登録ください。
※演題登録後、筆頭著者のE-mailアドレス宛に登録確認連絡が届かない場合は、ご登録いただいたE-mailアドレスが誤った記述になっている恐れがございますので、下記「確認・修正」ボタンよりご確認をお願いします。

演題登録

演題登録はこちらから
■ 暗号通信 (推奨) ■
新規登録     確認修正

■ 平文通信 ■
新規登録     確認修正
  • 原則として暗号通信をご利用ください。平文通信は、暗号通信が使えない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザーが古い)に限ってご利用ください。
  • UMINオンライン演題登録システムでは、当面の間、Internet Explorer または Netscape、 Safari以外のブラウザでは演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。また、Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。
  • 登録した演題の確認、修正、削除には登録完了後に画面上に表示される登録番号とパスワードが必要です。登録番号と入力したパスワードは必ず保管しておいて下さい。
  • オンライン演題登録した後は、確実に登録されているか、登録番号とパスワードで必ずご確認を御願いします(登録番号とパスワードで確認を行って、登録されていれば、確実な確認になります)。
  • オンライン演題登録に関するFAQは【こちら】をご覧ください。
  • 登録時のメールアドレスは必ず、連絡のとれるアドレスをご登録ください。また、演題登録完了後に自動的にメールが届かない場合は、メールアドレスの入力が間違っている可能性があります。確認・修正画面から再度、確認・修正をお願いいたします(重要な連絡、採否結果が届かない可能性があります)。
UMINのセキュリティポリシー
演題の登録には大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使用いたします。 UMINのセキュリティーポリシーについては【こちら】をご覧下さい。