参加者募集中

 

最新情報

開催概要

名 称: 船場 ロボット ファッション コンテスト
主 催: 船場 ロボット ファッション コンテスト実行委員会
実行委員長: 大西 隆(船場げんきの会 代表世話人)
後援(予定): 大阪府、大阪市、大阪商工会議所ほか
協 力: 株式会社インターグループほか
会 期: 2013年11月24日(日)14:00~16:00
会 場: 阪急うめだ本店 9F祝祭広場

審査員

・浅田 稔 氏(大阪大学大学院教授)

・吉川 真史 氏(株式会社ヒロココシノ シニア・クリエイティブ・ディレクター)

参加募集要領(参加無料、申込先着順)

ロボット ファッション コンテストの部(参加募集中)

機体レギュレーション

競技ルール

審査基準

審査の対象となるのは、実際の「ショー」と、それを説明する「MCシート」の内容、そして「ショー」を終了したロボットが静止状態で審査員の前に並べられる近接審査エリアでの展示、の3つです。審査の項目は大まかに分類すると以下の3つに分かれます。

・ファッション(衣装やアクセサリーなど)

・ロボットとしての特徴、機能

・ショーの演出(BGM、動き)

ロボットデザイン画コンテスト部門(参加募集中)

自由な発想とオリジナリティあふれるデザイン画を広く公募します。

・応募資格:どなたでも応募できます

・応募点数:お一人2点まで

・デザイン画サイズ:A3(297×420mm)サイズ以下としてください。

また薄紙に描いた場合は、厚紙に貼付すること。

※応募作品が下記に該当する場合は審査対象から除外、あるいは審査結果発表後でも入賞を取り消すことがあります。
(1)応募要項に反するもの
(2)既発表のデザインと同一もしくは類似のもの、または著作権などの侵害のおそれがあるもの

「船場」と「船場まつり」

船場とは、江戸時代日本の商業の中心として栄えた場所で ほぼ大阪の真ん中に位置します。「船場」を若い方は「ふなば」と読まれる方も多いですが、間違いで「せんば」と読みます。
その「船場」と言う由緒ある名称の周知を図るために、2009年第1回「船場まつり」を4つの商店街が中心になり実施しました。今年は、第4回目になります。
そのメインイベントになるのが「ロボット ファッション コンテスト」です。
繊維問屋が集積する「船場」で、世界初めてとなるロボットのファッションを競ってみませんか。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

お申込み方法

応募フォームよりお申し込み下さい。

応募フォームへ